1午後自己紹介でぃあ

社会:水面に波紋を広げていく小さな石として(テイア)

わたしたちは暗闇からやってきました。繭から抜け出すために、わたしたちは何もする必要がないのです。時が来れば、その繭は開きます。わたしたちは他者を変えることはできません。しかし、同時にわたしたち自身の美しさによって他者を変えることはできるのです。蝶よ、高く飛び上がれ!太陽のあたたかく明るい光を楽しみ、色とりどりの花と出会って楽しんで。そして庭全体を美しくしてね。

私の夢は、水面に波紋を広げていく小さな石になることです。トーマスとわたしはインドネシアのバリでコミュニティを始めるのですが、それは社会にとって小さな石になることでしょう。わたしたちは霊的な存在として、国際的なコミュニティをどのように発展していくことができるのか、とても楽しみです!

(テイアが描いた絵)

スクリーンショット 2015-12-06 16.43.10