3午前67

教育:僕たち一人ひとりの意識改革が求められている(しゅうくん)

僕はまだ自我を満たす喜びも持っているのですが、それ以上に大事なことは何だろう?と本気で考えています。保育士として働いていた僕の中には、子どもたちに優しい世界を創りたいという想いが強くあって、それを今後実現していく方法を考えています。そのためには、まず自分の心をきれいにしていくことで、自然と自分の中から湧き出てくるものがあるはず。

今現在、環境・医療など地球のどんな問題も、人間が価値観を転換しないと解決されない。教育についても、次世代の子どもたちはすでに大事なことをわかって産まれてきているから、持って産まれてきた役割を全うできるような環境づくりをしていくことが大事で、逆に、今の世の中を創っている大人たちへの教育が必要だ。僕はつなぐことを大切に思っていて、次世代につなぐためには今の時代を生きている人たち一人ひとりの意識改革が求められている。

僕は自分一人分、魂の喜ぶ生き方をしていく。自分が、まわりに、地球に、宇宙にどんな響きを発しているのかを常に感じる。そして、きれいな響きを発していく。